いつかまた旅に出たい

何年か前まで、年に一度は必ず一人旅をしていた。手術した年はもちろん行けなかったけど、その後2,3年は行っていたのに、去年は結局行かずじまいになってしまった。おそらく今年も行けないだろう。来年は?

一人旅の醍醐味は、非日常的な生活を誰にも気を使うことなく気ままに送ることができるところだろうか。もともと、街をぷらぷら歩いては目についたカフェに入り、コーヒーを飲みながら本を読むといったことが好きなのだが、それを見知らぬ土地で行うことがまた楽しいのだ。

宿もちょっとだけこだわりたいところだ。以前はビジネスホテルに泊まっていたが、それでは面白味がないなと思い個性のある宿を探して泊まるようになった。そのうちいくつかはまた泊まりたいなと思っていたのだが、その願いはまだ叶えられていない。

最近は新型ウイルスの影響で、半径1km圏内での生活を強いられている(もっと狭いかも)。しばらくはこの状態が続きそうで憂鬱だ。この状況がいつまで続くか検討もつかないけど、とにかく1日でも早く収束して欲しい。

一人旅するとしたらどこに行こうかと思いながら、スマホのアルバムを眺める。

別府温泉の猫
由布院の宿で飼われていた猫
飛騨高山のカフェ
飛騨高山で見つけた味わいのある喫茶店
月屋
京都っぽさをより味わいたい人におすすめ、京町家のゲストハウス、月屋
月屋の部屋
月屋の部屋のあかり
茂庵
京都にある隠れ家的カフェ、茂庵
kumagusuku
京都のちょっと変わったアートスペースがあるゲストハウス、kumagusuku
ANTEROOM KYOTO
こちらもアートをテーマにしたホテル、HOTEL ANTEROOM KYOTO
瀬戸内
尾道にあるゲストハウス、みはらし亭からの瀬戸内の眺め
みはらし亭
みはらし亭そばの公園。猫と一緒に瀬戸内を眺める
鳥取砂丘
鳥取砂丘
伏見稲荷
伏見稲荷
明石海峡大橋
明石海峡大橋と夕陽
Scroll Up