このページについて

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
2015年7月、東京女子医大で脳腫瘍の覚醒下手術(意識がある状態で脳腫瘍を摘出する手術)を受けました。その経験を元に、病気を乗り越えるため、僕がどのように考え行動したかをブログに綴ってます。また、病気も自分の人生の一部ですが、それだけだでなく病気はあるけど楽しく生きているよといった部分も多く発信できたらと思います。(よろしければこちら(なぜ病気体験談を書いているのか)も読んでみてください)

管理人プロフィール

1976年生まれ、都内在住。ソフトウェアエンジニア。

高校・大学ではバスケ部に所属しバスケ漬けの日々を送る。運動能力が低かったため戦術や技術など運動能力以外で勝負することを得意とする。好きなNBAプレーヤーは、古くはクリス・マリン、シェーン・バティエ、現役プレーヤーではカワイ・レナードなど。

20代後半からは音楽にもはまりだしライブ鑑賞も趣味。好きなミュージシャンは大橋トリオ、赤い靴、Predawn、THE CHARM PARK、kitri、ピッコラコリーナ、Ao-Nekoなど。

32歳の頃(2008年)、脳腫瘍が見つかる。39歳(2015年)の時に東京女子医大で脳腫瘍(G2、乏突起膠腫)摘出手術(覚醒下手術)を行う。現在は病気から回復し、後悔なく人生を送るにはどうしたらいいかを考えながら毎日を過ごす。

仕事&趣味の、ものづくりを中心としたホームページをはじめました(のんびりつくる)。こちらもよろしくどうぞ。

SNS

twitter
facebook

Scroll Up