時代の転換点

時代が変わって5/1から令和が始まる。といっても、自分自身の何かが変わる感じはない。

平成最後に何かをやっておいた方がいいのだろうかと考えてみたものの何も思い浮かばなかった。結局、普段どおりの生活を送っている。

代わりに自分にとっての転換点はどこだろうと考えてみた。

それは、大学生活が終わった時と手術をした時、あたりだろうか。

大学生までは、とにかく楽しかった思い出しかない。大学生の頃なんかは、街を歩きながら、周りにいる人たちより絶対自分の方が充実した生活を送っている自信があると思っていたくらいだった。

社会人になってからは、どんどんと楽しみが減っていった。最初の数年くらいは仕事も楽しくやれていたが、いつからか何となくこなすだけになっていた。

そして、病気が見つかり手術をした。手術をしてからは、今一度自分の人生を考え直した。いかに納得いく人生を送るか、ということに注力するようになった。

正直言って、幸せのピークは残念ながら学生時代のままだ。

このままでは納得行く人生とはならなそうなので、何とかここからまた幸せ新記録を更新したい。

Scroll Up