「贈る言葉」って卒業ソングじゃないって知ってましたか?

僕の世代だと、海援隊の「贈る言葉」は卒業ソングの定番でした。ユーミンの「卒業写真」なんかも歌った記憶があります。

遠い昔の話なので、これらの曲を聴いても、あのころの懐かしさみたいなものはもう思い出せなくなってしまっています。なんかちょっと寂しい気もしますね。

ところで、タイトルにも書いたのですが、「贈る言葉」って卒業ソングじゃないんだそうです。知っていましたか?武田鉄矢とあのドラマのおかげ(せい?)で、すっかり卒業ソングだと思っていました。実際に僕自身も卒業式で歌っていましたし。

でもこの曲は、実は、失恋ソングなのだそうです。このことを知った時はちょっとビックリしました。何も考えずに卒業式に失恋ソングを歌っていたのかぁと。

この事実を教えてくれたのが、僕が大好きなアーティストである大橋トリオさんです。以前のこの記事(大橋トリオの曲に支えられて病気と向き合う)にも書いていますので、よろしければそちらもどうぞ。

大橋トリオさんは「贈る言葉」をカバーしているのですが、武田鉄矢っぽさを完全に排除して、ちゃんと失恋ソングに仕立て上げられています。武田鉄矢が歌う「贈る言葉」を聴いても、もはや失恋ソングだとは思えないんですけど、このバージョンなら失恋ソングとして聴くことができます。個人的にはこっちの方が好きですけど、皆さんはいかがでしょう?

Scroll Up