【29】だんだんと手術が近づいてきました

2020年5月に脳腫瘍の再発が発覚しました。そのための手術が10月21日に予定されています。今はとにかく気持ちを平静に保つことと体調を崩さないことを意識して準備を整えている段階です。

今週は東京女子医大に行って主に麻酔科に関する検査(採血、X線、心電図)と診察をしてきました。入院までに今回を含めて2回ほど外来での通院があります。今回の予定はこんな感じ。

診察予定

5年前の入院の時には無かったのですが、今回は歯科口腔外科の診察がありました。全身麻酔による手術、放射線治療、抗がん剤治療などを行う際、合併症を予防するためにも口腔内を清潔にしておく必要があるそうです。そのために口の中をチェックしてもらいました。

チェック自体は特に問題はなかったのですけど、手術直前に歯垢除去をしたほうがいいと衛生士さんに勧められたので、入院中の歯科口腔外科の診察予約もしておきました。

逆に5年前にはあったけど今回無くなっていたのが岐阜での検査(【4】手術前検査をするために岐阜へ行く)です。5月のときにPET検査をしていて、その結果があるので今回は大丈夫ってことでした。コロナ禍というご時世的な事情もあるのかな?わかりませんが。

こうやって麻酔科の診察をすると、手術するんだなという実感がさらに湧いてきますね。あとは手術までの期間を大事に過ごしたいなと思います。

この記事は個人の体験に基づいて書いたものです。病状などは人それぞれ異なるものなので、気になることがあったら必ず、主治医に確認してください。本ページについてご質問等ありましたらお問い合わせページからお願いします。

当サイトを応援してくださるかたは、下のボタンを押して頂けるとうれしいです。ブログランキングに反映されます。(注:ボタンを押すと別ウィンドウでランキングページが開きます)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

Scroll Up