【4】手術前検査をするために岐阜へ行く

これは、脳のがんとも言われる脳腫瘍(G2、乏突起膠腫)を患ったときの体験記です。東京女子医大で脳腫瘍の手術をする際、術前の検査(MRI検査、PET検査)を岐阜の中部療護センターというところで行いました。ここでは、検査でどういったことを行ったかを書きたいと思います。

手術前検査の手配

2015年4月。手術を受けることが決まると、岐阜(中部療護センター)に行って検査してくるように言われました。なぜ岐阜?と思ったので聞いたら、そこだと複数の検査を1日で済ませられるからということでした。

ちなみに検査は朝からなので前泊が必須です。当日は検査が夕方までに終わるのでその日に帰ることもできます。僕はバタバタしたくなかったので、もう一泊してゆっくり帰るスケジュールにしました。ちなみに女子医大では検査の予約をしてもらえないので、中部療護センターには自分で電話して予約することになります。しかも予約を受け付けているのが金曜だけだったので、直近の金曜日の受付開始時間にすぐ電話しました。

すでに4月中旬頃だったので、検査日がゴールデンウィーク後にずれ込んでしまって手術のスケジュールも遅れたりするのではないかと心配しましたが、なんとかゴールデンウィーク直前の枠で予約できたので安心しました。宿泊については、中部療護センターの方が検査の予約とセットで近くのホテルも手配してくれたので、それは助かりました。

検査前日。岐阜へ向かう

検査前日。品川で母と待ち合わせて岐阜へ向かいました。検査には付添人を連れてくるようにと言われていたので、母に来てもらうことにしました。新幹線で名古屋まで向かい、そこから岐阜の美濃太田に行きました。駅を出ると目の前に宿泊するホテルがありました。ただそれ以外はほとんど何もなく、コンビニすらありませんでした。

チェックインを済ませた後、夕食までしばらく時間があったので、一人でホテルの近くを散歩することにしました。ホテルから道を600mくらいまっすぐ進んだところに中山道、そのちょっと先に木曽川がありました。気分転換の散歩にはちょうど良い距離だったので、そこに向かうことにしました。

木曽川では、まわりの山や川を眺めて、しばらくぼ〜っとしていただけなのですが、数週間いろいろと慌ただしい日が続いたので結構リラックスできました。ホテルに戻る途中、中山道沿いにおしゃれなカフェを見つけました。雰囲気の良さそうなお店だったのですが、時間がなかったので入るのは断念しました。もう少し時間があればコーヒーでも飲んでゆっくりしていきたかったです。

検査当日。PET検査とMRI検査をする

検査当日、食事は7時までという注意があったので、6時過ぎに起きて朝食を済ませました。そして受付時間の7時50分に間に合うようにタクシーで病院へ向かいました。着くとすぐに受付で診察券を作るよう言われました。用紙にいろいろと記入しながら、このカードを次に使う機会が来なければいいんだけどなと思いました(次に使う機会があるとすれば再発した時だと思われるので)。

検査は、PETとMRIが予定されていました。この日、検査をしに来ていたのは自分を含めて二人でした。待合室で待機していると、スタッフの方が呼びに来たので検査に向かいました。PETは1回の検査が大体30分くらいで、もう一人の方と交互に行われました。1つの検査が終わると待合室に戻り、スタッフの方が呼びに来たらまた検査に向かいます。PET検査は3種類行ったので、待合室と検査の行き来を3回繰り返しました。PET検査が終わると午前の検査は終了です。

MRI検査は昼休憩をはさんだ午後に予定されていました。お昼ご飯を食べてもいいということでしたが、それほど食欲がなかったので、病院内の売店でカロリーメイトと飲み物だけ買って軽く済ませました。午後になり待合室で待機していると再びスタッフの方に呼ばれました。MRI検査では普段行っていた項目に加えて、運動機能に関わる脳の部位がどこにあるかを調べる検査(fMRI)も行いました。検査項目が多い上、機器が古くて時間がかかってしまうということらしく検査時間は1時間半にもなりました。古いと言っていただけあって今までの中で一番うるさく内臓に響くくらいの音をたててました。

僕はMRIが大の苦手なので、終わったあとは大抵ぐったりしています。普段よりも長かった分(普段は30分程度で終わる)いつも以上にぐったりしましたが、なんとか無事に終えることができホッとしました。結果は、後日、東京女子医大に直接送付されることになっていたので、MRIが終わったところで検査終了になりました。この検査を終えると手術まで数回の診察だけになるので、手術をすることへの実感がぐっと増してきました。

この記事は個人の体験に基づいて書いたものです。病状などは人それぞれ異なるものなので、気になることがあったら必ず、主治医に確認してください。本ページについてご質問等ありましたらお問い合わせページからお願いします。

いいね!と思ったら下のボタンを押して頂けるとうれしいです。ブログランキングに反映されます。(注:ボタンを押すと別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村