IPPON!

IPPONグランプリという番組を知っていますか?フジテレビで放送している芸人が大喜利で面白さを競う番組です。今回はそのIPPONグランプリという番組で起きた、僕にとってとても嬉しかったことを書きたいと思います。

IPPONグランプリは2009年に始まって今回で22回目になるそうです。僕がこの番組の好きなところは、面白いのはもちろんなんですけど、芸人の発想力の凄さや頭の回転スピードを感じられるところです。お題に対して、瞬時に面白い回答を出すというのは単に知識を答えるクイズと比べてもはるかに難易度が高いものだと思います。ちゃんと「面白い回答」を答えるところに本当に毎回驚かされています。

その番組内で、事前に募集した一般視聴者からの回答を紹介するコーナーというのがあるのですが。。。。なんと!

僕が送った回答が選ばれていました!嬉しい!自宅近くのモスバーガーで3時間くらいかけて考えたのが報われました。嬉しすぎます。嬉しすぎてめっちゃ体が震えました。何時間もかけているところが素人とプロとの違いではありますが、そこは仕方がないということで・・・。

で、テレビで自分が送った答えをダウンタウンの松ちゃんが言っているーと思いながら、スマホを取り出して画面を撮影しちゃいました。それがこちらです。

お題、「犬人間コンテスト」で起きたハプニングとは?

IPPONグランプリ

ちなみに、ペンネームの「金曜の夜に鳴くニワトリ」というのは、バナナマンと大橋トリオという僕が大好きな二組の接点である、大橋トリオの「日曜の夜に鳴く鶏」という曲に由来しています。この曲は、5年くらい前のバナナマンライブのエンディングテーマになっていました。そして、バナナマンがやっているラジオが金曜深夜に放送されているため、バナナマンのラジオに投稿するとき用のラジオネームとしてこれを使っています。

以前、リハビリの一環として脳トレのつもりでラジオにネタを投稿しているという記事を書きました(脳トレのつもりでネタ投稿)。術後はもちろん、脳の手術をしたということで、今でも脳機能の衰えみたいなことに敏感になってしまっている自分がいます。

でも、こうやって採用されたりすると、考える力がまだちゃんと残っていそうだなと思えるので、そういった意味でもよかったなと思いました。

Scroll Up