脳トレのつもりでネタ投稿

2015年に僕は脳腫瘍の覚醒下手術を受けました。ある程度は順調に回復していたのですが、仕事に復帰してしばらく経ってからも、なんだか思考力が低下しているように感じることがありました。集中力が続かないというか、考え続けることが苦痛に感じたからです。

一度気になりだすと、だんだんと不安になってきてしまいます。考えることができなくなったら、認知症とかにもなりやすくなっちゃうんじゃないかとか余計なことまで頭をよぎるようになりました。脳の手術をしているので、ついそんな不安が生まれてしまったのだと思います。

なので、診察のときに先生に脳の手術と認知症のなりやすさに関連はあるかと聞いてみました。先生が言うには、脳の手術をしたからといって認知症になりやすくなることはないから関係ないそうです。その点に関しては、余計な心配だったということで、一安心しました。

ただ、考え続ける能力が衰えてきたと感じたのは事実なので、脳トレのようなものを始めてみようかなと思いました。考えることをサボる癖がついてしまうのも良くないので。

何がよいか考えた結果、お笑い芸人のバナナマンがやっているラジオにネタを投稿してみることにしました。

ネタ投稿という結論になったのは、楽しく続けられそうなもの、頭の柔らかさが鍛えられそうなものとか考えた結果です。ゲームとかも考えましたが、すぐに飽きてしまいそうだったので僕には向いていないと思いました。

また、バナナマンのことは2005年頃に放送されていたepoch TV squareというシチュエーションコメディを観て以来のファンです。これなら楽しく続けるのにもってこいだと思いました。

ただ、人気のあるラジオなのでネタの採用される確率がとても低く、なかなか採用されません。最初、あまりにも採用されないので、挫けそうになることもありました。

ですが、脳トレのために行っていることだし、考え続ける(投稿し続ける)ことが重要だと思い直して毎週毎週ネタを出し続けました。

おかげさまで徐々に採用されるようになり、2018年は10通くらいラジオで読んでもらえました。さらには、2018年に出版されたラジオ10周年記念本のネタコーナー集にも載せてもらうことができました。これは本当に嬉しかったです。実際に本を手にして、自分の名前(ラジオネームですけど)を見つけた時は、ニヤニヤしてしまいました。

本来の趣旨である脳トレの効果の程はわからないですけど、ちょっとした結果も出せたので、やってみてよかったなと思います。

次の目標は、年末に発表される採用ランキングで名前を呼ばれることです。これからも楽しく続けながら頑張ろうかなと思っています。

TBS JUNK BANANAMOON GOLD 10YEARS BOOK

この記事は個人の体験に基づいて書いたものです。病状などは人それぞれ異なるものなので、気になることがあったら必ず、主治医に確認してください。本ページについてご質問等ありましたらお問い合わせページからお願いします。

当サイトを応援してくださるかたは、下のボタンを押して頂けるとうれしいです。ブログランキングに反映されます。(注:ボタンを押すと別ウィンドウでランキングページ(「にほんブログ村」)が開きます)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

Scroll Up