18歳で聴力を失った女性の素敵な歌声

マンディ・ハーベイさんという女性をご存知でしょうか?僕は最近YouTubeでこの方を知ったのですが、聴力を失ってしまったのに歌うことを諦めなかったシンガーなんです。

聴力を失っているのに歌が歌えるの?そう思いながらこの方の動画を見た僕は、歌い出しの1フレーズを聴いた瞬間に「うゎ、凄い!!」と声を出してしまっていました。

普通に喋ることだってとても難しい(というかできない)と思っていたので、歌えるなんて信じられないと思いました。

しかも、とても素敵な声で、聴力を失っているといった背景を抜きにしても、凄くいいなと思える歌声でした。

簡単に背景を説明すると、もともとこの方は歌手を志していたのだそうです。でも、18歳のときに病気で聴力を失い、一度は歌うことを諦めたのですが、お父さんのサポートもあって再び歌うようになったということでした。

ちなみに、聴力を失ったのにどうやって歌えるようになったかと言うと、ギターのチューナーを使って自分が発している音を確認しながら、その時の体の感覚を覚えたのだそうです。

そんなことができること自体驚きだし、しかもこういった舞台でその力を発揮するのも凄い。さらにはその歌声も素敵だなんて、本当に凄いとしか言いようがありません。

うまく伝えるのが難しいですが、僕の文章を読むよりこの動画を見る方が早いですね。最初インタビューがあって演奏は1分50秒あたりから始まります。よかったらどうぞ。

Scroll Up