2020年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2020年になりましたね。今年はオリンピックなんかもあったりして、世間的には盛り上がる年になるんでしょうか。どうなんでしょう。

個人的には、2015年の7月に手術をして今年の7月で5年が経つことになります。ガンに関わった人にはなじみある5年生存率。僕にとっては、ちょうどその5年が経過する年となります。

振り返ってみると、良かったなと思うのは再発しなかったことです。再発はないだろうと勝手に思っていたところがあったので、一応予想通りに経過してくれました。その点はホッとしています。

一方で、残っていた腫瘍が少しずつ大きくなってきているのは気になるところです。予想通りの経過ではありますが、これが大きくなり過ぎれば、いつになるかわかりませんがまた摘出という流れになると思います。これはちょっと、というか結構イヤなことです。

もし手術をするとなると、また覚醒下手術するのかぁと考えるだけでだいぶテンションが下がります。治療のためとはいえ正直やりたくはないですね、あれは。一度経験すれば次からは不安が減るという類のものでもないので、あらためて覚悟を決める必要があります。そのエネルギーが出せるのか、ちょっと不安です。

ただ、先のことはどうなるか考えても仕方がないので、まずは今年、笑いながら過ごせる日がちょっとでも多くなれば良いなと思います。

皆様にも幸せな日々が来るよう願っています。あらためて、今年もよろしくお願いします。

Scroll Up