【6】1ヶ月ほどの入院のための持ち物リスト

初めての入院だったので何を持っていけばいいのかよくわからず困りました。そんな時、インターネットで検索してみたらいろんな方が入院時の持ち物リストを公開されていました。それらを元に1か月ほどの入院をするにあたって自分が持って行ったものが下のリストです。他の方のリストを見てとても参考になったので、自分もどなたかのために一応書き残しておきたいと思います。

持っていったもの

■入院手続き関連
・限度額適用認定証
・保険証
・診察券
・入院誓約書
・入院情報取扱い申込書
・入院概算予納金
・印鑑

■洗面用具
・歯磨き
・ボディーソープ
・髭剃り
・シャンプー

■食器類
・はし
・スプーン
・コップ

■日用品など
・下着
・靴下
・部屋着
・室内履き
・タオル
・イヤホン(備え付けのテレビを観るとき用)
・薬(普段飲んでいるもの)
・薬手帳
・筆記具
・鏡
・爪切り
・耳栓
・耳かき
・電源タップ
・S字フック
・クリアファイル
・ウェットティッシュ
・マスク
・消毒用アルコール(手ピカジェルなど)
・ゴミ袋
・お守り
・スマホ
・充電器

持っていって特に役に立ったもの

・ウェットティッシュ
はしやスプーンなどの食器類もわざわざ洗いに行くのが手間だったので、ほとんどウェットティッシュで拭いて済ませていました。あとは手術後はマヒなどもあり食事が食べにくくてこぼしてしまったりしたので、そういったものを拭くのにもすごく重宝しました。

・クリアファイル
意外に多いなと思ったのが同意書などの書類です。書類の中には手術などの説明をするためのものも含まれます。後から見返したりしたいこともあるので、すぐに取り出せたりするよう整理するのに役立ちました。

持って行けばよかったと思ったもの

・ニット帽
僕は頭の手術を行ったのですが、傷跡が見えないようにするためや、寝るときに傷口が枕に当たると痛かったりするので傷口を保護するのにも帽子は必要だと思いました。入院前は想像が及ばず持ち物に含めていませんでした。結局、病院の売店で買ったのですが、ちょっと値段が高かったです。なので事前に安めのものを買って持って行けばよかったと思いました。

この記事は個人の体験に基づいて書いたものです。病状などは人それぞれ異なるものなので、気になることがあったら必ず、主治医に確認してください。本ページについてご質問等ありましたらお問い合わせページからお願いします。

いいね!と思ったら下のボタンを押して頂けるとうれしいです。ブログランキングに反映されます。(注:ボタンを押すと別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村