体調のバロメーター

僕の体調のバロメーターは、「口内炎」と「家のドアのカギをちゃんとかけたかどうかが気になって家に戻ってしまうこと」です。

口内炎はともかく家のドアって何だ?と思いますよね。

僕は、家を出てしばらく歩いたのちに、カギをちゃんとかけたかどうかが気になってしまい、確認するために家に戻ってしまうことが時々あります。

でも、今まで家に戻ってカギが開いていたことは一度もありません。なので、戻っても絶対に閉まっているんだろうなと思ってはいるのですが、気になり始めると落ち着かなくなり結局家に戻ってしまいます。で、やっぱり閉まっています。

こういう時、今、自分は精神的に落ち着いていない状態にあるのだろうなと思うようにしています。

閉め忘れたことなんかないのに、カギを閉めたかどうかが気になって家に戻ってしまうというのは、不安になりやすいとか落ち着いていないといった状態の表れなんだろうなという考えからです。

なので、「家のドアのカギをちゃんとかけたかどうかが気になって家に戻ってしまうこと」は、僕の中で体調のバロメーターの一つとなっています。

口内炎は身体的なバロメーター、ドアのカギは精神的なバロメーターといった感じです。

そして今、がっつり口内炎ができています。食生活と睡眠時間が乱れていたので、そのせいかなぁと思っています。気をつけたいです。

この記事は個人の体験に基づいて書いたものです。病状などは人それぞれ異なるものなので、気になることがあったら必ず、主治医に確認してください。本ページについてご質問等ありましたらお問い合わせページからお願いします。

当サイトを応援してくださるかたは、下のボタンを押して頂けるとうれしいです。ブログランキングに反映されます。(注:ボタンを押すと別ウィンドウでランキングページが開きます)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


闘病記ランキング

Scroll Up